2020年11月19日木曜日

はじめのいっぽ11月 延期です

 みなさま


大変心苦しいのですが、11/23に予定していた「えんきょうれん はじめのいっぽ」ですが、延期することになりました。
このところの新規感染者数が全国的に急増しており日本医師会も「週末は我慢の三連休」と呼びかけております。

演教連と致しましても、対面でワークショップを行いたい気持ちは強くありますが、今、無理に開催する必要もないかとも考えます。
ワークショップ中は感染予防をするとはいえ、行き帰りの交通機関でのリスクは避けられません。

大変難しい判断ですが、11/23のはじめのいっぽは、
・あなたの知らないおりがみの世界へご招待 / 北島愛子
・うたっちゃおう / 神尾タマ子・森田聡英
ともに、延期(延期された開催日程未定)とさせて頂きます。

またの機会にぜひご参加下さればと思います。

ただ、単に中止というわけではなく、落ちついた状態になったら、なるべく早めに「いっぽ」を踏み出したいと考えております。

ご理解いただけると幸いです。



2020年11月14日土曜日

11月もやります、はじめのいっぽ

 8月から始まった「はじめのいっぽ」ですが、11月も開催が決定しました。

日ごろ、子どもたちと一緒に、演劇的な活動をしたいと考えた時、「台本を どうしよう...」「どうやったら子どもたちの表現が豊かになるのだろう...」という 方も少なくないかもしれません。しかし演教連では、体育館の舞台の上で発表することだけでは なく、様々な活動も大切にしていきたいと考えています。

11 月は特に「うた」と「おりがみ」に注目してみました。 「子どもたちと一緒に、演劇の中で歌をうたいたい!」 「おりがみ劇場っておもしろそう!
まさに「はじめのいっぽ」に ふさわしい体験です!うたの講師には演教連会員の神尾タマ子さん・森田 聡英さん、おりがみ劇場の講師には北島愛子さんをお迎えします。 どちらか一つだけの参加でも、もちろん大歓迎です。

北島愛子さんのおりがみ劇場については、こちらをご覧下さい
北島愛子の折り紙劇場

11月のはじめのいっぽ
---------------------------
日時 111/23(月・祝) 10時~12時 
     【あなたの知らないおりがみの世界へご招待 】 講師 / 北島愛子

   211/23(月・祝) 13時半~15時半
     【うたっちゃおう】 講師 / 神尾タマ子・森田聡英

定員 20名 ※感染症対策のため、広めの部屋で、定員の半分以下です

参加費
 1:演教連会員1,100円 / 会員以外の方 1,600円(参加費+材料費)
 2:
演教連会員1,300円 / 会員以外の方 1,800円(参加費+資料代)
                   ※資料は台本と楽譜の冊子です

お申込み それぞれのフォームからお申し込み下さい。
     両方お申込の方は、お手数ですが、それぞれのフォームともお願いいたします。
 1:「おりがみ劇場」にお申込の方はこちらから
 2:「うたっちゃおう」にお申込の方はこちらから

主催:一般社団法人日本演劇教育連盟



2021年最初のはじめのいっぽ

今年は例年とは違う年になりました。様々な活動が制限され、演劇的な活動をするのが難しい時も少なくなかったと思います。
それでも、私たちは、大切にしていることを、演劇の持つ力を教育現場に活かしていくために、止まらずに進んで以降と考えています。


2020 年 8 月、晩成書房から
ど ! プ ロ!
が出版されました。


インプロってなんだろう... と思う方もいらっしゃるかもしれません。気になる本の第 1 章は 「インプロ」って何?というところから始まっています。また、本の表紙には 

誰もが 『ここにいていい』 と思える場づくりのために

あります。まさに、学校などで演劇を活用しようとしている私たちが特に大切にしていることでもあります。
また、すぐに実践できるプログラムも多数掲載されています。

 2021年の最初のはじめのいっぽは、上記の本の著者であり、もと小学校教諭、そして現在はインプロワークショップ・ファシリテーターである鈴木聡之さん(インプロネーム「すぅさん」)をお招き して開催いたします。演劇づくりに興味がある方はもちろん、クラスづくりや、子どもとの関わり 子ども同士の関わりなど、「楽しい場づくり」を体感しましょう!

2021年1月のはじめのいっぽ

子どもたちとレッツ!インプロ!   
講師 / 鈴木聡之

日時 2021 年 1/10(日) 10 時~12 時
場所 国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟 中練習室
定員 20 名 ※感染対策のため、広めの部屋で定員の半分以下です
参加費 演教連会員 1,000 円 / 会員以外の方 1,500 円 

お申込み こちらのフォームからお申し込み下さい。

主催:一般社団法人日本演劇教育連盟




2020年10月12日月曜日

10月のはじめのいっぽの様子

 10/11に「はじめのいっぽ 〜イソップからはじめよう」を行いました。
コロナ感染が収束しているとは言えない中、台風の影響は少なかったですが晴天とは言えない中、14名の参加者がありました。教員の方はもちろん、演劇をやってる方、保護者(PTA)の方、会社員の方など、多様な方に参加頂き、どの立場の人にとっても刺激的なワークショップだったようです。

・簡単にストレッチ
・ディスタンスをとるための歩くゲーム
・距離を取っての伝言ゲーム
・身体で物の形を表現するゲーム

とウォームアップをして、いよいよイソップのお話に取り組みました。

まず、3グループに分かれて、「コウモリとイバラとカモメ」のお話に取り組みました。
これは、一人朗読する人を決め、他の人は朗読に合わせて動きで表現するというものです。

「小学校でも、例えばソーラン節や八木節をやっても、今は声を出さないでやってるという話を聞きました。とするならば、声を出す人を別に置いたり、録音したりして表現することも、今の学校でやれることではないでしょうか?(こーた)」

3つのグループともそれぞれの表現を楽しんでいました。




次に行ったのは、名付けて「Zoom演劇」。これは進行役のすずきこーたの造語で、他の方がやられていても関係はありません。

別の3つのグループに分かれて、
「人とライオンが旅をする話」
「ツバメと他の鳥たち」
「カササギとカラス」
という3つ別々な話を選びます。そして、実際にZoomでやるわけではありませんが、イスに座ったまま、正面を向いて、つまりパソコンやスマホに向かっているように、演技をします。

今度はナレーターのように朗読するのではなく、言葉(セリフ)や少ない動きで表現します。
難しそうに聞こえるかもしれませんが、どのグループも表現ゆたかに発表していました。



以下は参加者のアンケートの抜粋です。

とても面白かったです!!イソップ物語をこんなに深く読みこんだのは初めてです。全く知らなかった人たちと、何かをつくりあげることで、一気に関係が深まることが、毎度毎度、すごいあと思います。物語、2バージョンでつくってみて、とっても新鮮でした。

(ようよう)


大変面白かったです。色々な可能性を見ることができました。zoom も捨てたものではない!と。動きが減る分、より本質的な面にアプローチする様になるのだなと感じました。

(しずく)


初めて参加しましたが、楽しかったです。

演劇を使った日本語教育をしたいと考えていますが、なかなかどのようにやるか具体的に考えられず、悶々としていました。今回のワークショップで体験したことを、授業でも部活でもいかしていこうと思います。またぜひ参加したいです。ありがとうございました。

(みほ)


これからも様々な企画を考えていきます。お時間ある時にぜひご参加下さい!

2020年9月20日日曜日

10月のはじめのいっぽ

 こんにちは、演教連です。

2学期がはじまり、地域や学校によって、「やれること・やれないこと」「やろうとしていること・やめようと決めたこと」などなど、日々目まぐるしく状況は変わっていると思います。

そんな中10月も「はじめのいっぽ」をおこなうことにしました。

コロナ渦の中、学校で発表会をやるというのが難しい状況になっていると思います。

学芸会や運動会がなくなってしまっても「表現したい」「楽しいことをやりたい」と考える子どもや先生もいらっしゃると思います。

学年や学校で大掛かりなことをやり、たくさんの保護者で体育館(客席)が埋まることだけが「演劇」の楽しさではないはずです。「たいへんだー」「めんどうだー」と思わずに、今年は思いきって、クラスだけの「ミニミニ学芸会」を考えてみませんか?


今回の「はじめのいっぽ」は、「小さな劇発表をはじめてみよう!」ということに焦点をおきました。まさに「劇づくりのはじめのいっぽ」です。自分たちで創作するのも楽しいですが、「ハードルが高い!」と思われるかもしれないので、今回は「イソップのお話(イソップ寓話)」を題材にやってみます。

もちろん、小さな劇だけではなく、来年度以降の学年でやるような劇づくりにも繋がっていくと思いますが、とにかく、難しいことは考えずに「今やれる」劇づくりを体験してみませんか?


今こそ、演劇が学校には必要です!


もちろん、学校の教員でなくても、地域の劇づくりをやりたい人、ただ自分が楽しみたい人など、どなたでも参加可能です。ぜひ、ご参加下さい!


10月のはじめのいっぽ イソップからはじめよう

---------------------------

日時 2020年10月11日(日) 10時〜12時
場所 国立オリンピック記念青少年記念センター カルチャー棟中練習室

定員 15名 ※感染対策のため、部屋の使用定員の半分以下でおこないます

参加費 演教連会員1,000円 / 会員以外の方1,500円

お申込み こちらのお申し込みフォームからお願いいたします。


主催:日本演劇教育連盟